円満退職するためには

看護師には女性が多いため、どうしてもその特有の性質から人間関係のトラブルが生じやすくなっています。
それによって職場に居づらくなってしまい、転職を考える人も少なくはありません。
その転職をする際には、まず今働いている所を退職しなければいけないのですが、後々の事を考えて円満に退職しておくことが重要なポイントになります。
円満に退職するためには、まず余裕を持った計画を立てておく必要があります。
自分が抱えている業務の引継ぎや整理を行う事を考えて、約1か月前から準備を始めるのがいいでしょう。
そして退職を申し出る前には、自分の心の準備もしておく必要があります。
退職を申し出た際に、上司から退職することを止められてしまう場合もあります。
強い辞める意志を持っていないと上司から説得されてそのままの流れで、結局退職出来なかったという結果になってしまう場合もあります。
そうならないためにも、自分はこういった理由で退職をするといった意思をしっかりと持っておくことは大切です。
万が一退職をするのに引き止められた場合の断り方は、「家庭環境の変化によって働き続けることが出来ない」というように、結婚や引越しや出産などを理由に使うととても有効的です。
例え人間関係で退職を考えていたとしても正直に伝えてしまうと、退職理由を伝えてから退職するまでの間、職場に居づらくなってしまいます。
気持ち良く退職するためにも、誰にでも言える退職理由にしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website